iPad&クラウド活用支援

HOME» iPad&クラウド活用支援 »Chromeリモートデスクトップ

iPad&クラウド活用支援

Chromeリモートデスクトップ

今回ご紹介させて頂くアプリは「chrome リモートデスクトップ」というソフト兼アプリです。

この「chrome リモートデスクトップ」は2010年10月7日にGoogleからリリースされ、

6年が経ちましたが余り人に知られていない無料のソフトウェアになります。

<特徴>

・マルチOS対応

・操作性/機能面

<ビジネスの活用>

・出先にてちょっとしたデータのやり取りが出来るようになる。

・PCを持たなくてもiPad等、タブレット・スマートフォンでも使えるので荷物が軽くなる。

・CAD等、スペックに依存したPCを何台も用意しなくていい事

 

設定方法も記載しておくのでもし宜しければ挑戦してみてください。

 

必要なもの:

・Googleアカウント

・接続元PC

・リモートで操作するPC又は、タブレット・スマートフォン

 

<接続先PCの設定>

①まず、接続元PCに「Google Chrome」をインストールしておきましょう。

②そして「Google Chrome」でインターネットを開き、「chrome リモートデスクトップ」

で検索すると公式サイトにいきます。

 

③「アプリを追加」をクリックし「Chrome リモートデスクトップ」をインストールします。

④インストールが完了したらソフトウェアを起動し、一番最初に承認をするかという画面が出ますので「続行」をクリックします。

 

⑤すると上の画像と同じものが出ますので「リモート接続を有効にする」をクリックします。

 

⑥PIN番号と再入力の記入欄に希望の番号を6桁以上で入力し「OK」をクリックします。

 

⑦あとは「OK」をクリックしていけば接続元PCの設定は終了です。

 

 

<接続先PC・タブレット・スマホの設定>

①接続元PCの設定と同じようにchromeをインストールし、アプリをダウンロードし起動しておきます。

(タブレット・スマートフォンの場合:アプリストアから検索して頂き、ダウンロードして下さい。)

②マイコンピュータに接続できるPCが表示されますので画面のアイコンをクリックして下さい。

③PIN番号を要求してきますので自身で設定したPIN番号を入力しますとリモートデスクトップが出来る様になります。

 

 

2017/08/21